馬肉のキャットフードとは
賞味期限

馬肉のキャットフードとは

猫はもともと小動物や鳥などを食べてきた肉食動物ですが、猫が馬を狩りして食べるわけがありません。
牛肉も豚肉も同様ですが、それらは一般的に市販されていて、昔から人間が与えてきているので与える餌としては気になりませんが、馬肉を猫に与えていいのか気にしている人も少なくはないでしょう。

結論から言えば、猫に馬肉をあげても問題はありません。
実際に馬肉を主原料としたキャットフードはたくさん市販されていて、猫の大好物のキャットフードとしても知られています。

馬の肉は牛肉や豚肉よりも低カロリーのモノとして人間の世界でも最近話題となっているダイエット食品です。
特に体重を気にする女性たちに間では人気となっていて、馬肉専門店も増えているようです。
馬の肉は低カロリーで高たんぱく質なので、キャットフードとしても最適だと言われています。
脂肪分も非常に少なくて、必須アミノ酸や猫ちゃんの健康維持のためには欠かすことができない必須脂肪酸であるリノール酸も豊富に含まれています。

馬肉には100gあたり20.1gのたんぱく質が含まれていて、これに対して牛肉は100gあたり14.4gとなっていて、同じ量を食べた場合、馬肉は栄養分を摂るのに非常に効率が良いことが分かります。
カロリーは馬肉が100gあたり110キロカロリーで、牛肉の3分の1程度しかありません。
高たんぱく質で低カロリーの馬肉は、人間にとっても猫ちゃんにとってもおすすめの食材です。
これからキャットフードは高タンパクな製品に目を向けてみてください。

また馬肉は牛肉のように狂牛病の心配もなくて、アレルギー指定当該品目にも入っていないので、大事な可愛い猫ちゃんに安心して与えることができます。

このように、馬肉を主原料としたキャットフードは今では数多く市販されていて、高たんぱく質、低カロリーの馬肉は、猫ちゃんが効率よく栄養を摂取するには非常におすすめの食材です。
馬肉はアレルギーの心配もなく大事な猫ちゃんに与えることができ、猫も大好きな食べ物として知られています。
アレルギーの心配ない物をメインで食事をさせるのも健康に欠かせません。