チキンを使用したキャットフードとは
賞味期限

チキンを使用したキャットフードとは

チキンは牛肉や豚肉と比べて脂肪分が少なく、筋肉をつける時やダイエットにはとても向いている食材で、良質な動物性たんぱく質と脂質が主成分となっています。
チキンには、ビタミンやミネラルや必須アミノ酸などもバランスよく含まれています。
ここではチキンを使用したキャットフードについて探っていきます。

人間が食べる食材としてはおすすめのチキンですが、猫ちゃんに与えるキャッフードにもチキンを主成分にしている食材はたくさんあります。
もともと野生の猫は自分自身で狩りをして、ねずみなどの小動物や鳥を餌にして生きてきたことから、チキンは猫にはピッタリな食材です。

市販されているキャットフードには、小麦やトウモロコシなどの穀物が配合されている商品がたくさんありますが、本来猫には肉を与えた方がいいことが分かっています。
その理由は、猫は人間と違って穀物を消化するのが苦手な動物で、多少の穀物を摂取させることは大丈夫ですが、過度な穀物を与えると、病気やアレルギーの原因になってしまいます。

ホームセンターなどの量販店で販売されている安価なキャットフードには、大概穀物がたっぷり配合されていますが、商品の表示を見て穀物の名前が最初書かれているモノは選ばない方がいいでしょう。
基本的には原料表示順に成分が多く含まれているので、そのような商品は本来猫が主食としている肉中心の良質なキャットフードではないことになります。
原料表示の最初にチキンが書かれている商品は筋肉を維持するための良質なキャットフードと思って間違いはないでしょう。
ただしそのような商品でも添加物などの化学物質がたくさん配合されていることもあるので、原料表示をきちんと確認した上で、大事な猫ちゃんに与えるキャットフードを選びましょう。

このように、もともと猫は鳥などを捕獲して食べていたため、チキンを使用したキャットフードは猫にはおすすめ商品です。
反対に、小麦やトウモロコシなどの穀物を主原料しているモノはおすすめできません。
穀物不使用のグレインフリーのキャットフードは猫にとって非常に健康的です。